ホリデイ・トレッキング・クラブ


最近のほくぶようちえん
初日から笑顔全開の年長さん!家族のような光景も♪

<2018年もワンダフルに!>

世の中が凄いスピードで変化していますね。

「少子化対策」「働き方改革」と幼稚園に関わるオトナの世界の変化も盛り沢山.

「子どもたちにとっての最善の環境とは何か」問われている気がします。

そんな時代の中でも、私たちは

子どもたちの毎日がどきどきわくわくが
沢山の園でいたいなと純粋に思います。

その理念を実現するために、今年も多くのチャレンジがありますが

今年もご理解ご協力のほど宜しくお願いいたします。



<育てたい子ども像>
「自分で生活をつくり、明日を創れる子」を育てる

いろんな思いで

<グループ園のご紹介>

②Kanade流山セントラルパーク保育園(流山市/認可保育所)

(2018年4月開所)

2.jpg
新しく生まれ変わる流山セントラルパーク駅周辺、そして緑豊かな流山総合運動公園と最新の設備を備えたキッコーマンアリーナの側という恵まれた立地で、「こども主体のまちぐるみの保育」をしていきます。“街とともに人が育つ”


●ここで働いてみたい人はこちら!

●保育士さん、看護師さん

③(仮称)Kanade野田こども園(野田市/保育所型こども園)

(2019年春開園予定)

野田北部幼稚園の横の森を拡張して、新たな“こども園”ができます。幼稚園の“幼児教育”と、安心して預けられる“保育機能”をあわせた施設になる予定です。園庭や施設を幼稚園と共有することで、通常の保育園では実現できない充実した保育環境のなかで、“子どもらしい生活”を実現します。※園児募集については、今後、野田市と協議のうえ決定次第HP等でお知らせしてまいります。

<職員採用について 2019年4月入職>

今後、施設長、保育士(正職、パートさん)、コミュニティーコーディネーター(事務+地域交流)、栄養士、調理員、その他子育て支援事業に携わってくださる方を募集する予定です。“地域のコミュニティを盛り上げて、わくわくしたい!”子どもたちと、楽しく生活したいなぁ!“などご興味ある方は、是非こちらからお問い合わせ下さい。(採用窓口:nodahokubu.kindergarten@gmail.com)


<今後の学園について>

今回の工事で、幼稚園の良さを残しながら保育機能を拡充します。

それに加え、地域の方が“孤育て”で悩まないよう、人が緩やかに“繋がれる場”をつくります。地域交流や子育て支援事業(cafe、イベント)ができればと計画しています。

ゆくゆくは、「アフタースクール(学童)+興味に応じて習える課外クラス」を実現し、1つの園の中で、長く安心して通える教育環境を創造していきたいと思っています。

これから参加してくださる、ひとりひとりの職員やご家族の力で、子どもたちが過ごせる環境が大きく変わります。

“これがあったら嬉しいな”、“子どもたちにこんなことしてあげたいな”、“野田市にこんな楽しい園を作りたいな!”などなど、未来にワクワクできる方のご参加楽しみにお待ちしております!スキルよりも想いを大事にして、繋がりをつくっていきたいと思っています。